くつろぎ広場について

うどん・そばを中心に、気軽なメニューが揃います。出汁にもこだわり、地味噌を使った「豆乳郡上味噌うどん」はスタッフのイチ押し。

営業時間 平日 11:00-17:00(LO16:30)
土日祝 11:00-17:30(LO17:00)
定休日 毎週火曜日

エリアマップ

エリアマップ

おすすめメニュー

Sample

きつねうどん

地元大和にある、母袋工房で手作りされた大きなあげをトッピング。食べ応えたっぷりの一品です。(蕎麦に変更も可能です)

Sample

豆乳郡上味噌うどん

スタッフ人気ナンバーワン商品。豆乳と郡上味噌をブレンドしたスープは、また食べたくなるこだわりのスープです。

Sample

鶏ちゃん丼

道の駅オリジナル鶏ちゃんが、当店では丼ぶりとしてお楽しみいただけます。温泉卵とねぎのトッピングがポイントです。

Sample

ランチセット

お好みの麺(うどん、蕎麦、ざるうどん、ざる蕎麦)に、ミニかき揚げ丼・サラダ・小鉢・お漬物が付く、お得なセット。

名前の由来

■平家物語 巻第一
祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕す。
奢れる者は久しからず、只春の夜の夢の如し。
猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。


ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木。別名は紗羅の木。仏教の聖樹であるフタバガキ科の紗羅樹に擬せられ、この名がついたと言われています。朝に開花して夕方には落花する一日花。儚いものの例えとして、平家物語に登場しています。
花期は六月~七月初旬。中庭広場にも植えられています。