くつろぎ広場について

冬は薪ストーブ、気候の良い時期はオープンテラスにもなるフロアは、気持ちよく過ごしていただける空間になっています。

営業時間 モーニング 8:30-11:00
ランチ 11:15-LO14:30 15:30閉店
※毎週木曜日は喫茶営業のみ



定休日 毎週火曜日
※毎週木曜日は喫茶営業のみ

エリアマップ

エリアマップ

お薦めメニュー

Sample

アフタヌーンティーはじめました!

2024年2月23日(金祝)~3月末まで

ついに!「アフタヌーンティー」始めることになりました!
2月23日(金祝)よりスタートします★
当駅人気のチーズケーキに加え、自分で絞る生絞りモンブラン、手作り焼き菓子・・・
ちょこっとずつ、道の駅オリジナル商品を中心としたラインナップにしました。
コーヒーやフレーバーティーなどのドリンクバーもご利用いただけます。
この機会に、是非、レストランへおがたまへお越しください。
【ご提供時間】11:30~14:30
※ランチ時は、ご提供にお時間を頂戴する可能性もございます。ご理解の程、宜しくお願い致します。
※ご予約も承ります。お気軽にお問い合わせください。
※2月23日(金祝)は、ランチ提供お休みいたします。終日喫茶営業となります。※モーニングは通常通りです。

Sample

団体様ご予約利用について

2023.06.01

ご利用にあたり、受付表とご利用規約ご確認ください。
メールにてお申込の場合は info@gujo-yamato.jp
FAXにてお申込の場合は 0575-88-1025

名前の由来

■古今和歌集 第四三一番
み吉野の 吉野の滝に 浮かびいづる 泡をかたまの 消ゆと見つらむ

【現代語訳】
吉野の滝に浮かび出る水の泡、ふと玉(魂)が消滅したように見えたのは、水の泡が消えたのであったのか

おがたまの木は、今では宮崎県の高千穂町のシンボルでもありますが、神社などに植えられているモクレン科の常緑樹を指します。ですが昔はこの名前がどのような木を指すのかがわからず一種の秘伝とされていました。招霊の木、神が宿る木ともいわれ、身近なところでは、一円硬貨の表に描かれているのがそう。巫女さんが使う巫女鈴はおがたまの実を模ったものでもあります。招霊の木、神が宿る木ともいわれ、おがたまの実を模ったものであります。
店名にはこのレストランでのひとときが、癒しに満ちた心地よいひとときでありますように…との願いが込められています。